サーフのマイクロベイトパターンがいまだに苦手

先日も極秘ミッションに行ってまいりましたよ〜

毎度の事ながら、仁淀川河口サーフに行ってまいりましたが、サーフに入るや否やそこら中でボイル、ナブラ(*^^*)

いや〜た・ま・に・は仕事をサボってみるもんですな〜(笑)

急いで装着してたスピンブリーズをキャスト!

ウッホ〜ラインにドュルンドュルンとベイトが当たりますね(笑)

しかし相手にされず(汗)

ナブラと共にジリジリと河口方面までお付き合い(^_^;)

河口には若いアングラーが1人黙々とキャストをしてまして、少しナブラが落ち着いた頃に話し掛けると、なんとこのど素人ブログを見てルアーフィッシングに目覚めたとか(*^^*)

嬉しい事言ってくれますね〜

なんかあげたい位に上機嫌になりましたが、手持ちは1軍仕様で来てるのでそういう素振りは見せず少し談話を(笑)

なんと朝マヅメからずっとナブラが続いてる様でルアーに一切反応がないそうでした(汗)

ここでようやくマイクロベイトパターンに気付く(^_^;)

サーフインからスピンブリーズ→ファルクラム→アクシオン→スピンドリフト90HS→どっかのメタルジグ→フリッパーと投げて来たのだが一切相手にされないはず(汗)

よ〜く、よ〜く見ると確かに小さいジャコがワシャワシャと、、そりゃあ無理ですわ(°_°)

この後2時間程、無理と分かりつつ、苦手なメタルジグを黙々とキャストして結局1バラシで未練タラタラでサーフを後にしました(T_T)

今までこれ程のマイクロベイトパターンのナブラに遭遇した事がなく、問題を先送りにしておりましたが(実は結構このパターンが苦手で)そろそろ終止符を打ってやろうと後日魔界へ〜(笑)

マイクロベイトを簡単に攻略するには大きく分けて2通り

①ジグサビキを使用する


ショックリーダーとしてそのまま使用するもよし、システムを最初から組むのもよし、要は1番先っちょにジグを装着してシャクってシラスに見せかけて釣る、、

何度も試そうとしましたが、どうしてもルアーマンのプライドが邪魔をして未だチャレンジしてない領域です(笑)

準備だけはしてますが(^_^;)

しかしこれを使うと確実に小さい奴まで相手にしなくてはならない、、正直めんどくさい(笑)

②シルエットを小さくする

イーターがジャコ(シラス)を捕食しているため、当然今まで僕が使ってるルアーではバイトも全くと言って良いほどないはず、掛かったとしてもスレが多いと感じてました。

なので今回マイクロベイトパターンのジグで目を付けたのがこれ!


実際手に取って見てみないと分かりづらいかもしれませんが、小さいのにしっかり重いんです、まぁタングステンをどこまで使用してるのかわかりませんが、これでやってみたいと思います。

 

まてよ!そもそもマイクロベイトパターンが次の釣行に合わせてくれるとは限らない(汗)

まぁ準備=チャンスってヤツですよ(笑)

ついでに純正のフックはイマイチ信用が出来なかったので、別にアシストフックも購入してみました。


ヤバイ、これだけでも釣れそうな気がする〜(笑)

皆さんマイクロベイト対策はどんなルアーを選択してるんでしょうね(^^)?

マジで教えて欲しいですm(__)m

 

4 件のコメント

  • お疲れ様です(^-^)
    以前、何かの記事で見たんですが
    ゼブラカラーは魚の目からすると
    あの縞々模様が小魚の群れに見えるそうです

    あと、バイブレーションの振動が小魚が泳ぐ波動に似てるのでベイトが小さい時は有効だとか、、、

    真偽の程は定かではありませんが(笑)

    • 実は僕もゼブラカラーの事は何かで見てて使ったのですが、一切ダメでした(笑)
      ちなみに今日、マイクロベイトのイーターが分かりました(笑)
      凄かったです(°_°)

  • 「家族に土産を持って帰ること」を第一にやっている私としてはジグサビキはいつかやってみたいと思ってました。
    今日中に魔界へサビキ仕掛け買いに行ってきます(笑)

    • それでしたらカネマンさんのサビキ仕掛けがオススメですよ(^^)
      大物用の針が少し小さめがあれば使い易いと思います。
      ショックリーダーとの長さも調整して使ってみて下さい(^-^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)