サーフに必須アイテム

サーフでの釣行時にちょっと休憩(^^)

ラインブレイクからのノット組み直し(汗)

魚が釣れて撮影time!

皆さんはそんな時ロッドをどうされてますか?

僕はむか〜し、初めてヒラメが釣れた時に嬉しさのあまりサーフにロッドを直に置き撮影しておりました。

そのヒラメもリリースして、、

さぁ!釣りを再開って思った矢先にシャリシャリシャリーっと(汗)

幸いスプールで比較的に砂が取りやすい所に砂が入っていたのでその後も釣りができましたが、これが内部に入ると、、(°_°)

その日はもう釣りにならないどころか、最悪修理(汗)

ある意味メモリアル感は増しますが(笑)

そんな事がないようにサーフのロッドスタンドがあります。


僕は現在、発売はされてないようですが、DUOさんのサーフロッドスタンドを使っております。

ロッドスタンドがあればこんな感じで撮影出来るんですね〜(^^)


ロッドを置いてたりするとガイドを踏んで破損してしまったり、大事にしているロッドやリールに傷が付いたりと直に置いて良い事は全くありません。

ロッドスタンドは探せば他にもお手頃価格でもあります。

少しサーフで装備するには長いですが軽くてお手頃価格ですね(^^)

ショートのスタンドの方はしまい込みが少し短く済むものの、伸ばした時が65cm(汗)多分役に立ちません、、

ちょうどのサイズが11月にDaiwaさんから発売されましたね!

デザインもカッコ良い!

ベルモントやDUOのロッドスタンドは取り付け部分のリングがイマイチでサーフでいつの間にか紛失っという事件が多発したみたいです(汗)

その取り付け部分も問題がなさそうに感じますね(^^)

しまい込み寸法も約27cmと申し分なしで、伸ばせばしっかり85cm!

多分これからサーフヒラメを始める方やベルモントに妥協した人、そろそろ買い換えたい人なんかが欲しがるでしょうね(^^)

なかなか釣具店にも並んでなかったりするみたいで、ネットの方なんかもすぐに在庫が無くなるかもしれませんね(汗)

今のサーフヒラメゲームのブームを舐めちゃあいけませんぜ!至急確保を(笑)

サーフで釣りをされる方にオススメです!



2 件のコメント

  • ベルモントのショートタイプで妥協した男参上~^^ノ

    リングというか、付属のカラビナがまったくダメダメでした^^;
    アウトドア用のカラビナに交換して使っています。
    何回か使いましたが高知のサーフって砂利浜が多いので刺さらないことが多くイライラします(笑)
    あと、よく車の中に忘れてサーフへ・・・(爆)

    DAIWA製か・・・今度見てみまーす^^

    • 高知のサーフの場合は刺すってよりその周りに盛ってる方が多いです(笑)
      たまに砂利浜でもすぐ下が砂地があれば刺せるんですけどね(^^)
      是非ともDaiwaのホームページに出てますので見て下さい(^-^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)