帰ってきたウルト、いやNESSAS1002M

いや〜ようやく愛竿が帰って来たんですよ〜(*^^*)

実は色々ありまして、シマノさんに修理に送った後にFacebookで知り合った神戸のSさんの御厚意でモノホンのプロに修理がお願い出来る事に(^^)

なんでもFujiのカタログにも載った事があるお方だとか(汗)本当にありがとうございますm(__)m


なんでもFujiからトップガイドで新製品が出て、在庫もあるとの事だったのでお願いしました(^^)

※画像リンクさせてますm(__)m

何気にトルザイトリングは初めてです(^_^;)

シーバスロッドでやってた頃もsicリングにステンレスガイドでやってまして気になる事は糸絡み程度であまりなかったのですが、NESSAに変えてオールチタンガイドの凄さを感じる事が出来たので今回もひょっとしたら的な安易な考えで依頼。

まぁトップガイドのみの交換なのでそこまで僕に感じ取れるとは思いませんが(笑)新しい物好きな僕なので(^_^;)

とりあえずNESSAの復帰戦は再来週ってとこでしょうかね〜

まだハウルの35gをショアガンで一投もしてないので、このままだと一投もせずにそのままお蔵入りになってしまいそうでして(笑)

なんならあのサーフに向かって真横の激流も次第に緩やかに南の流れに成りつつあるし(°_°)

早く使わなければ(笑)

まぁ最悪流れが無くなってしまったら、ハウルのシャッドをハウルフィッシュに付け替えて、ジグの代わりにでも使うつもりです(汗)

堀田さん曰くそういう使い方もあるそうです。

ジグ嫌いな僕にはピッタリですね(^^)

水曜日辺りから高知も急に冷え込んできましたが、週末はヒラメの顔が拝めるのでしょうか(^_^;)?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)