仏の心を持って、久々の遠征

いや〜もうこうまでヒラメが釣れないと、心の修行っすよ(笑)

先週の土日と家族はお山に里帰りし、たっぷり時間を頂けたので高知県西部のサーフに遠征してまいりました。

事前情報では芳しくないとお聞きしてましたが、最近のヒラメが釣れない流れが始まったサーフは実はここからスタート(汗)

何かしらのキッカケになればな〜なんて(ー ー;)

マヅメの約1時間以上も前からサーフインしてあちこちキャストして捜索。

全くの異常なし(汗)

キャスト開始した場所は前回釣行ではヒラメを釣り上げた、他より若干深めなポイントだったんですが、なくなってペッタペタになってました(°_°)

気持ちを切り替え今回同行した釣り友のあらっ太郎君にポイントを移動を提案して400m程移動。


雰囲気は良いんですけどね〜(^_^;)

な〜んて釣りの分かってそうな人が良いそうなフレーズでも呟いて、ボーッと巻いてると、波打ち際でガツン!っとバイトが!!

乗らず(汗)

かなり目の前でバイトがあったので、ルアーを10m位の所にキャスト!

今度もヒットっ!!

キターー!!間違いない!

結構手前でヒットしたものの引き波にさらされて苦戦してると、、、痛恨のバラシ(汗)

がっ!物凄く釣れそうな気がしたので、隣でキャストしていたあらっ太郎君に、、

かっこいい所を見せようと、「ここヒラメ居るよ!見よってよ!」

そしてキャスト〜

やべっ(汗)飛び過ぎた(^_^;)

10m程で良いのに、スプールを抑えましたが多分20mは飛んでしまいました(笑)

取り敢えずポイントまで早巻きしてると、、予想だにしなかった距離でバイト(°_°)!?

掛かった瞬間に絶対さっきの奴じゃね〜!って分かりましたが、慎重にランディングすると啞然(°_°)


さっきのは絶対に君じゃないよねって感じの砂ヒラでした(ー ー;)

しかもあらっ太郎君まで呼び付けて、相当恥ずかしい(爆笑)

と、と、取り敢えずお持ち帰りする為、砂に埋めて目の前にいたヒラメも釣ってやろうと同じポイントで超キャストするもムハン、、(°_°)

完全にやっちまったって奴です。


見え難いかもしれませんが、角度が全く違って2箇所噛み傷が、、T_T

なんて空気の読めない砂ヒラなんだ(汗)結構太陽も出てたのに、、

完全に仏の心を忘れ、自慢したい悪しき心が今回の結果に結び付いたんでしょう(笑)

最近のスズキの呪縛からは逃れられる事なく遠浅サーフの遠征も終了しましたm(__)m

あ〜ヒラメが釣れない(汗)

サーフヒラメを始めて以来、経験した事のない位ヒラメが釣れない(°_°)

悔しーーー!!

☆改めて飛距離がスゲーと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)