サメ?アカメ?なす術なく、、

世間は3連休だった様ですね(^_^;)
珍しく土曜日仕事だったんですが、朝の出勤前に釣りのお許しが降りたので、ウキウキで仁淀川河口に行って参りました(^^)

いつもより少し遅く駐車場で準備をしていると、やっぱり現れた市川さん(笑)

2人でダベりながら河口へ〜
まぁ暗いので粗方しか分かりませんでしたが先週のヒラスズキが固まってたブレイクは無くなってましたね。
残念(^_^;)

いつもの様に河口の流芯からのドリフトで捜索開始〜

居ません(汗)

河口が日毎に変化しているせいか、ブレイクを攻めるも一切着いておらず、あっさり朝マズメ終了〜(^_^;)

もう少し深い所があるとシーバスなんぞが着きそうなもんですが、べったべたでスピンブリーズもリトリーブしてると底をする位でした(°_°)

明るくなって来たので砂浜の方に移動し気分を入れ替えて底物のマゴチ狙いに。

ハウルやら滅多に使わないスピンビームTGやらを使いましたが反応ナッシング(T_T)

こうなれば使い様によっては、猛アピールが出来るスプーンだと思い。
リフト&フォールをゆっくり繰り返し5、6投目くらいの着底した瞬間!

ひったくる様なキツイ当たりが!

合わせた瞬間にヤバっと感じました。
少しキツめのドラグが思いっ切りだされビックリ(°_°)
時間にして4、5秒でしょうか?ドラグだされっぱなしで暴れて暴れた挙句、、プッツン(T_T)

脇が痛いよ(T_T)
てかサーフスイマー返せよ〜(T_T)
もう売ってないんだぞ(T_T)

スナップの結束部がまるで〇〇毛の様に伸びて切れてました(°_°)

なんか覚えのある当たり方暴れ方、アカメ?っと思いましたが、最近近くのサーフでもサメが上がってる情報もあったので、サメかもしれません。
その後落ち込みながらも炎月で底を探ってると、


虚しさしか残らず(T_T)
納竿としました、、、

そのまま仕事をして夕方、家に帰り風呂に入ろうと脱いでると、脇にアザが(^_^;)
(むさい男の脇の画像なんか見せるもんじゃないので省きます)

こ、この恨み晴さいでか(−_−#)
月曜日も、直談判して出撃してやる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)