釣れるけど

本当は土曜日に出撃したかったのですが、波が4mに合わせてちょうど釣行したい時間がどしゃ降りの予報(^_^;)

諦めて日曜日に行って参りました。
いつもの仁淀川河口サーフに3時イン!

到着早々にヒラメの選択肢はナッシング(°_°)
波がザブザブです、、いつものように河口流芯からドリフトでスピンブリーズをキャストして攻めてみたが、、、異常なし!

しかし連日の高波などの影響か、いたる所にブレイクが出来てポイントには困らないが、遠い(汗)
そしてスピンブリーズだと波に揉まれてまともにリトリーブ出来ないのでアクシオンにチェンジ。

アクシオンにした途端バイト(笑)
ブレイク付近を3回程通した所でようやくヒット!

結構粘られましたが無事ランディング〜


漬け丼でした〜(*^^*)
いやっ!ヒラスズキでした〜(笑)

早速お持ち帰りの準備をして同じポイントに戻ってキャスト開始〜

今日はスズキの決算でしょうかね??
それらしいアタリが多数(*^^*)


良型の恐らくヒラスズキをランディング後に波に攫われオートリリース(^_^;)

ここまで全て同じルアーにカラー(^^)
僕の中では砂ヒラの神ルアーになりましたね。
デュオ(DUO) ビーチウォーカー アクシオン H119(TSピンクイワシRB)

あらかたヒラスズキには飽きたので、ヒラメは居ないとは思いましたが、ハウルでブレイクの際を打つと、、

どんなにしてもこやつ系しか釣れませぬ(^_^;)
波の来ない所までずり上げ中にショックリーダーとスナップの結束部が切れてしまったので気持ちも切れて納竿としました。

結局8バイト5ヒット4キャッチ(オートリリース1)釣りとしては面白いですが、やっぱりヒラメが食べたいっす(T_T)

終了時刻6時(笑)

これなら子供が起きる時間に間に合います(^_^;)

高知でどっかヒラメいないかな〜??

おまけ

今日はヒラスズキの腹の中から高知で言うニロギ、全国的にはヒイラギが捕食されてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)