1バイト1キャッチも虚しく

前日からうだる様な暑さの高知ですが、毎度の事ながら仁淀川河口サーフに行って参りました(^_^;)
前日から、おじさん2人とイケメンで好青年の3人で仁淀川河口サーフに入る予定にしてました。
集合は3時、起きたのは1時半(汗)
遠足前の子供です。またもや目覚ましの前に起きてしまいました(笑)

もう1人のおじさんも早く起きたのか?
2人で集合時間前からのフライングで2時過ぎから河口でキャスト開始〜(*^^*)

開始早々感じた事、、波数が多すぎで流れもキツイ(汗)正直やりにくいです(^_^;)
いつもはスピンブリーズでしばらく粘りますが、あまりにも流されて、思う様な所をトレース出来ないので、アクシオンにチェンジ!
それでも多少マシかな?って位です(汗)
何投かしてようやく緩んだ所を通ってるな?っと思った所でバイト!
合わせを入れた瞬間こっちに飛んで来るんじゃないか?って位の大きさのチーバス君でした(汗)


その後何度かローテーションなどしながらもやりますが反応なく朝マヅメ終了〜(汗)

河口に見切りをつけて、もう1人のおじさんの市川さんとポイント移動。

30分位して市川さんのロッドがひん曲がってますやん(*^^*)


近くにいたんで、急いで駆け付けると、ロッドを寝かせて、手で引っ張ってる(汗)
正体は、、


石、、見事にフッキングしてました(笑)
相変わらずネタを提供してくれます。

その後しばらく粘ってはみるものの帰還命令時刻に迫って来たので、この日は納竿としましたm(__)m

高知の夏は暑過ぎます(汗)
もうヒラメはルアーの届く所に居ないんでしょうね〜(T_T)

ショアラバやるか、ジグサビキででも遊ぶかな〜(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)