高知中央部のサーフヒラメはお休みです

先週のボウズから、またまた懲りずに土曜日に仁淀川河口サーフに行ってまいりました(^_^;)

河口到着3時30分位、珍しく先行者が(^^)

Twitterで最近繋がったN君。

暗くて顔はよく見えなかったが、なかなかの好青年(*^^*)

別ポイントでヒラスズキをGETしてそのままオールで河口入りしたらしい(^_^;)

若いって良いな〜(笑)

そんなN君と少しお話をして先週から、さらに広がった河口の瀬を中心にキャスト開始〜

朝マヅメ終了まで一切バイトなし(T_T)

ヒラスズキすら着いてません(°_°)

やはり出来たばっかりのポイントはまだ魚が入らないのかな〜(汗)

明るくなって先に来ていたN君に状況を聞いてみるも一切バイトがないよう(汗)

サーファーもゾロゾロと湧いて来たので早々に河口を諦めて深場などでヒラメ、マゴチを探す事に〜

キス釣りのおんちゃん達に状況収集。

「おまん!今日は魚がひとっちゃ〜おらんぜよ!おんしはなんかやったかよ?」

別に怪しい意味じゃなく高知のネイティヴな方言です(笑)

標準語に訳すとこうだ、、

「お前(あなた)!今日は全然魚がいないね!あなたは何か釣りましたか?」

〜だ、因みに僕は高知の人間ですが、ここまでネイティヴな土佐弁になるとたまに聞き取れない時もある(笑)

まぁそんな事はさておき、


情報収集で聞いたおんちゃんの数8人に対してキスが6匹(°_°)

そりゃあフィッシュイーターも居ませんわ(^_^;)

この後、1時間程マゴチ中心に深場でボトムを探っても全く反応が無かったので、早目に切り上げて別のポイントの調査へ〜




次回の釣行の時はこの3つのうち、どれかには行ってみたいな〜っと思ってます(*^^*)

って言っても全て仁淀川河口から1キロ以内の場所なんですけどね(^_^;)

今週の週末は京都で身内の披露宴と観光などする予定になっているので、釣行出来ません(^_^;)

次の釣行は7月かな〜(・・;)

ガマン出来るかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)