スピンビームTGは買いなのか?

フラットアングラーにヒラメを狙うメタルジグは?っと聞くと大半の人がスピンビームっと答える位、、?

浸透したメタルジグですが、4月にタングステンを搭載したスピンビームTGが発売された訳です。

今回は初回発送もかなりの量が釣具屋さんに入ったようで、気に入ったカラーを手に出来た方も多かったんじゃないでしょうか(^^)?


【シマノ】OO-242P 熱砂スピンビームTG 42g 35T ヒイラギ

っとは言うものの、早くも釣具屋さん、楽天、Amazonでは品薄状態(^_^;)

この人気は異常ですな(汗)

実はそんな事を言いたくて書いてるんじゃなくて、疑問?不満に思ってる事を書いてみようと思う。

アクション、飛距離は申し分ない

アクション、、あの引き抵抗好きです(^^)

あっブルブルしてるな〜なんて思いながら巻いてます。

飛距離、、42gでこの形状ですからね、飛ばない訳がない(笑)

32gの時の様に頻繁にボディにフックが掛かる様な事が無くなりました(*^^*)

クリヤー塗装してる?シート剥がれ過ぎではないか?

遠浅サーフの方はそう感じる事は少ないかと思われますが、全てのスピンビームユーザーが遠浅サーフでキャストしている訳ではなく、僕みたいに急深サーフの砂利浜でキャストしている方も当然いらっしゃると思います。

結論から言うと、クリヤー塗装をしてるのか?っと疑問に思うのと、ホログラムシートの密着強度がダ◯ソージグレベル。

他メーカーとは全く比べ物にならない位の品質ですわ(°_°)

何回使ったかな?30回は絶対投げて無い。

基本ジグなどは投げないのでほとんど使った記憶が無く、投げるたびに見窄らしくなってしまってる(^_^;)

なんなら爪でチョイチョイっとつつくと、結構な塊で剥げてしまう(T_T)



僕がハズレを引いただけ?

いや、結構TGの塗装剥がれはある様ですね(・・;)

色が剥げても釣れますよ〜って言われるかもしれませんし、ウレタン塗装すれば長持ちするよ〜。

そんなの分かってます。

ただ全てのユーザーがそうする訳でもなく、ジグだけに色剥がれに妥協している方もいるとは思いますが、なんか納得のいかない僕がいますね(°_°)

ホログラムシート剥がれがあまりにも酷かったので、使わずにおいていた残りの2つ、、さてとっどうするか(^_^;)?

ウレタン塗装?

やるしかないんかな〜

皆さんはどうされてるんでしょうね?

シマノさんこの大人気商品だけに、もうチョット品質向上なんとかならんもんでしょうかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)