やっぱりスピンブリーズ130S

さあ高知は先月の高水温にかなり悩まされましたが、先週辺りからだいぶ釣り易い水温に落ち着いてきました(*^^*)

そして土曜日にいつもの仁淀川河口サーフに行ってまいりましたよ〜(^-^)/

4時頃に河口付近に到着〜

相変わらずフラット人気のないサーフなので打ちたい放題です(*^^*)

河口手前から何やら波打ち際にベイトもウヨウヨしていたので、ここ最近の朝マヅメの鉄板ルアー!スピンブリーズ130Sから反応が無ければカニ歩き打法で河口へ向かう作戦でキャスト開始!

そしてあっさり河口到着〜(笑)

多分粘れば、何かしらの反応はあったと思いますが、先にバイトが有る無しの答えが欲しかったのでいつもの様に流芯からドリフト作戦に変更です(*^^*)

様子見程度にキャストしてリトリーブしていると、居ました!っがバイトがあるもののフッキングには至らず、、

バイトがあった付近を通す様にリトリーブして回収に入ろうとした瞬間にガツン!!

きた〜(*^^*)

良い感じの引きでドラグ出してくれました(^^)

あがって来たのは4月の座布団以来の良型ヒラメちゃん(*^^*)

スピンブリーズ130Sのリアフックに1本だけ掛かってて、今思えば危なかったみたいですね(^_^;)フック新品にしといて良かった〜。

少し前に到着した市川さんに自慢して(笑)計測の為ポイントを譲る事に(*^^*)

早速計測〜うわっっ!!


あっぶねぇ〜波にヒラメを持ってかれる所でした(^_^;)

さぁ波の影響のない所で気を取り直して計測(笑)


65cm(*^^*)

早々にお持ち帰りの段取りをして、キャスト再開していると、なんと石井さんが久々に河口に来られました(^^)

何かと魚が釣れるタイミングに縁がある石井さんに図々しくもブツ持ち写メのお願いをしてしまいました(汗)


その後ポイントを譲った市川さんに状況を聞くもワームのテールを食い千切られる様なアタリが何度かあったもののフッキングには至らなかったみたいでした。

調子に乗って写メなど撮ってもらったりしたのが不味かったのか、その後バイトも遠退き、ベイトの姿も見えなくなったので納竿としました(^_^;)

帰宅してヒラメを子供達に見せると珍しく反応した次男(*^^*)


そして大喜びはやっぱり長男(*^^*)ヒラメを釣って帰った時のリアクションは至福です(^^)


高知も例年より2日遅く梅雨に入りました。これから雨が止んだ合間や朝マヅメ、波のない日なんかはチャンスになってきます。

去年はこの梅雨時に相当良い思いをしました。しっかり釣れる様に頑張りたいと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)