仁淀川河口を調査(^^)

誤解しないで下さいね!仕事の車で行ってるので、タックルは積んでませんからね(^_^;)

いったい僕は誰に言い訳してるんでしょう(笑)

今週末も入るであろう仁淀川河口サーフ、西側の防波堤から河口の地形調査。

なんじゃこりゃあ?!


初めて見る形になりましたな(・・;)

いつもは緩やかに西側に流れる感じなんですが、この日見ると河口の流れ出しが南に向いてました、、

川からの砂利が積もって良い感じのブレイクラインが出来ておりますが、遠い(・・;)

東側サーフからだと、端っこの方ならなんとか届きそうな感じですね(^_^;)

なんと言っても西側サーフの変化、、
ヒラメが着きそう(*^^*)

僕が基本的に東側のサーフにしか入らない様に思われがちですが、午後から入るなら、間違いなく西側サーフに入りますね(^^)

初座布団も真昼間の西側サーフですしね(*^^*)

なぜ??教えな〜い(笑)

ちゃんとした理由はありますからね!

聞きたい方は直接聞きに来て下さい(*^^*)


西側サーフによく行く方ならご存知かと思われますが、最近まであった河口から少し離れた所に南向いて積もっていた砂利の浅場が伸びてます(^^)

この写メはド干潮1時間前位なので、満潮時はもう少し後ろからキャストするポイントになると思われますが、かなり沖の方までアプローチ出来そうですね(*^^*)

しか〜し!!

本日波が2.5mから4mだそうです(^_^;)

どうなる事やら、、

あっ!最後に今日はローカルネタで本当にすいません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)