時間調整と言う名の下のサボリ

ひっさしぶりの平日釣行!
なぜか朝から予定がない??いえ!確信犯です(笑)時間をちょ〜っと調整して気晴らしにいつもの仁淀川河口サーフへ〜、、
って言ってもサーフに立てる制限時間は2時間(^_^;)
長男を送って行く段階で頭の中はあそこを探るのは30分位で、バイトがなければ今度はあそこを試してみたい、、なんて事考えてたら、仁淀川河口に着いてました(笑)

時間との勝負で頭いっぱいでサーフの状態を写メに残すのをすっかり忘れてました(笑)

言葉で伝えると、河口は砂地のままで、
河口から東に向かって砂利浜が復活しつつあります。砂利が積もってきた所が、瀬になっておるので、そこが各ポイントになってます。
写メ撮っときゃ〜良かった(笑)

さぁ定番の河口からスタート!

、、あっさりノーバイト(^_^;)
試したルアーはファルクラムにアクシオン、フラットジャンキー28gのフラッグシャッドのセットこれでノーバイトならしょうがない(^_^;)

続いて河口から少し離れた横に傾斜があるポイントへ〜
大体ここで3〜5m位の落差がある水深なはず、
よくここで良型のヒラメがバイトしてくるはずがここもあっさりノーバイト(T . T)
ここはアクシオンとハウル27gにセットしたフラッグシャッドで攻めました(*_*)

そしてポイント移動〜
前回の釣行で帰り際にどうしても探ってみたかったポイント!
大体60m先で深さが7m〜8m位あるであろうポイント、
今日のメインに攻めたい所、使うのは深場に効果あるのでは?と考えてオレンジのマッキーで塗り塗りしたアカキンハウル27gに堀田ゴールド!
あえて4インチ!正直に言うと、5インチを持ってないだけです(笑)
デュオ(DUO) ビーチウォーカー ハウルシャッド 3−3/4インチ S010(堀田ゴールドG…
早速キャスト開始〜
の1投目、60m付近に着水〜着底〜スローにストップandゴーで岸から10m付近でゴンッ!キター(≧∇≦)!

まさかの1投目で釣れてくれたのがお刺身ではヒラメより好きなマゴチちゃん(^^)
独特な暴れ方で充分引きを楽しませてもらいました(*^^*)
しかしサイズは48.5cm、、マゴチは未だ50cmの壁を破っておりません(T . T)

ふと思い出す、、奥さんには内緒で来てしまってる(^_^;)、、、
ここは正直に話してこのマゴチは今日は持って帰ろう!って事にしました(笑)
ストリンガーで繋ぐ所もないので縁日バージョンで保管

その後時間いっぱいまでキャストし続けるも後が続かず、、ここで納竿としました(^_^;)

結局マゴチ1本に終わりましたが、自分なりにポイントを考え、ルアーやワームをアレンジしてみて、結果が出ると本当に嬉しいもんですね(*^^*)
下手なりに自信にもなります(^-^)/
これで3月の釣行も終わりかな〜(*^^*)??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)