余った5インチワームをハウルに装着

フィッシングショーが終わってからの新製品がドンドン発売されて来てますね〜

まぁフィッシングショーは行ってないので、規模は小さいですが、こちらである程度見て来るしかないですね(*^^*)


まぁ堀田さんとか、お忙しそうなので来ないだろうな〜(T . T)

DUOさんとか来るんかな?5インチハウルシャッドとか実物見てから買うかどうか判断してみたかったな〜(・・;)

興味がかなり最近出て来たBuddy Worksさんは来ないみたいでした(^_^;)

フラッグシャッド5インチ!これが気になってまして、なぜか?と言うとカラーのバリエーションがメチャクチャ好みなんです(*^^*)

こりゃあ釣れるでしょう!ヒラメアングラーが!(笑)
フラッグシャッド 5インチ GCB(ゴルチャバイト)
フラッグシャッド 5インチ APG(アピールピンキン)
フラッグシャッド 5インチ WRG(ワイルドアカキン)
フラッグシャッド 5インチ BRI(アカハライワシ)
プルプル!プルプル!ポチッ!
この4色をまたも手が勝手に注文してましたね(^_^;)

この手はすぐ釣られます(笑)
5インチワームまだあるのに〜(・・;)

っという事で、フラッグシャッドが大量に届く前に5インチのワームの消費促進を図るため、色々考えていると、まぁまぁな良いアイデアが浮かんだ(*^^*)

1.まず先日購入したフラッシュjはフラットジャンキー28gのジグベッドに装着して底から1m位をゆっくりリトリーブしてきたい時に使いたいのでレギュラー残留(*^^*)

2.フラッシュjが入って来た事によってレギュラーから外れたメガバスのスーパースピンドルワーム5インチをどうするか考える(._.)

気にいってたんですけどね!時代の流れってやつですよ(笑)

3.ハウル5インチのシャッドがある位だから、スピンドルワームを装着してみよう!

4.いざ!装着!


想像してたより遥かに良い!ハウルの塗装がボロボロなのは突っ込まないで下さい(笑)

※先っちょ1cmない位を切った方がベストな位置にフックを通す穴が出て来ます。

5.せっかくのテールアピールを殺さないためにスイベルを着ける。


6.思いっきり振ってみる!

ブルン!ブルン!動きます。

スピンドルワームの特性を全くといって良いほど殺してない。

そしてエビらない、、ハウル使ってる人なら分かると思いますが、テールにフックが干渉する事がまず無い。

7.そして後悔する、、

ここまでマッチするとは思っても無かったので、正直に申しますとポチッた事を後悔する(T . T)

しかしカラーバリエーションはやっぱり良いので、自分の中で良しとしときます(笑)

皆さんのワーム類で余っている物はないですか?

チョットしたアイデアで劇的に変化する物がひょっとしたらあるかもしれませんね(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)