来週に期待が持てる

釣行の前日から思わぬ所で(恐らく湾内)ヒラメが上がったと情報が入り淡い期待をしつつ眠りに着きました。

サーフ仲間との集合時間4時で起きたのが3時45分(T_T)

やっちまった〜(汗)

ただでさえ短い釣行時間が更に短くなってしまったのがここで確定(°_°)

4時45分ポイント到着、下見して打とうと思った絶好のポイントに顔馴染みの先行者あり(T_T)

まぁ僕が悪いんですが(泣)

挨拶をして状況を聞くとやっぱり良い反応はあった様です。

了承を得て河口流芯近くに入らせてもらってスタート。

20〜30分位キャストしてる所で目の前で異常発生!

小さいベイトが何かに追われてます。

波打ち際に打ち上げられるベイト!


おっニロギの子供?(ヒイラギ)

急いでアクシオンのヒイラギカラーにチェンジ!

ベイトに対してルアーが大きすぎるのかなかなかバイトがなくキャストしては回収の繰り返しをしていると、波打ち際1mの所でガブッ!

そのまま1歩、2歩、3歩下がってランディング(笑)

正直全然面白くない(汗)

ボイルの正体はチーバス君でした(^_^;)

丁重にお帰り頂いてキャスト再開するもどうもヒイラギを追いかけていたのはさっきのチーバス君、パッタリとボイルが終わってしまいました(T_T)

結果はチーバス君でしたが、何かしらのベイトが居る時は本当によくこのカラーは釣れます(^^)


その後ポイントを変え、ルアー変え色々試しますが反応なく、帰還命令時刻に迫ったので納竿としました。

しかし前回の釣行とは違い、真夏の海から一気に秋めいた海に変わって来てました(^^)

このまま順調に行けばヒラメもそろそろ期待出来そうですね〜(*^^*)

2 件のコメント

  • だんだん魚っけが出て来て
    いい感じになってきましたね~(^-^)
    やっぱり生命感あるのはいいです!

    アクシオン、ヒイラギカラーもいいですよね
    キスゴと迷って結局キスゴカラー買ってしまいましたけど(笑)

    私はついつい派手系ばかり目がいってしまいがちで、実際持ってるのはカラフルなのばっかりだけど
    ナチュラル系も揃えないとなぁ(  ̄▽ ̄)

    • ぶっちゃんさん
      アクシオンに限らず、僕はベイトがいた時はヒイラギ(シルバー系)困ったらブルーキャンディーをチョイスしてます(^^)
      捜索時はアカキン、ゴールド、ピンク位のもんですかね(*^^*)
      多分5〜6色位しか持ってないと思います(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    高知県中央部仁淀川河口サーフでサーフヒラメにハマってる、2児のパパです。シーズンが始まると平日の昼間でも時間を調整して行ってしまい、奥さんに怒られます(笑)